【目的】

1. イノベーション教育プログラム自体を研究対象とした研究の成果や、実践的教育事例を発表する機会として、研究者・学生間で教育プログラムに関する実践知や理論的考察を共有し互いにフィードバックを行うことで、今後の教育プログラムの質の向上を図る。

2. イノベーション教育のプログラム(ワークショップ型、短期合宿型など形式問わず)について、その設計者や運営者、関係者が、そのプログラム自体を「作品」の一つとして発表する機会とする。

【発表内容】

教育プログラムのご発表に関しては以下の点に留意してご発表下さい

背景
教育プログラムの概要と社会的背景、実施に至った経緯や目的など。

実施概要
実施者や参加者の属性、場所、時間、具体的な実施内容などの情報。(実施した際の出来事や発言、写真、動画、成果物例など)

結果
教育プログラムを通じて得られた結果や成果等の情報。

考察
得られた結果や成果に対する定量的、定性的考察。

今後への課題
教育プログラムの質の向上を追求する場合に、どういった課題があるか。またプログラムのテーマに関して今後どのようなアプローチがあるか等。

下記リンク先よりポスター発表の参加申し込みをお願いいたします。

*2022年10月25日(火)12:00 〆切


【ポスター発表(インターラクションセッション)について】

 

・ポスター発表は年次大会への参加申し込みと参加費の納入(会場払いの方を除く)が終了していることが必須条件となります。ポスター発表参加申し込みを行う前に、年次大会への参加申し込みをお済ませください

・ポスター発表は各機関につき最大3枚までとさせていただきます。

・ポスター発表の方法ですが、今年度はハイブリッド開催であるため、開催方法を変更します。今年次大会のポスター発表は、参加者が各自、当日はzoom等の会議ルームを設定していただき、そこに年次大会の発表者以外の参加者の方が自由に出入りしていただくという形式にします。そのため、ポスター発表は各参加者がオンライン会議のリンクを発行していただき、ホストになっていただきます。各自設定した会議ルームのURLなど入室に必要な情報を、下記フォームに情報を記載してください。

・発表いただいたポスターデータは本HPにアーカイブさせていただきますので、下記リンク先ページよりpdfデータと必要な事項のアップロードをお願いいたします

・下記の指定フォーマットでのポスター作成をお願いいたします。

 

○アーカイブ用:

  ・A0縦使い(h=1189mm, w=841mm)

  ・ファイル形式 : .pdf

  ・ファイルサイズ :5MB以下

 

・発表者数は20名程度の予定です。発表者が予定数を大きく上回った場合は、学会幹事による審査で選抜いたします。

– poster sample –


【ポスター概要プレゼンテーション(ライトニングトーク)について】

・ポスター発表者の方は、ポスター前での説明に加え、短時間でのポスター概要のプレゼンテーション(ライトニングトーク)への参加をお願いいたします。

動画形式はmp4、画面比率:16:9、1分以内で撮影した動画をアップロードしてください。発表を収録した動画は画面録画でも撮影でも構いません。

・動画は事務局で繋ぎ合わせますので、その際に画質等を調整させていただきますのであらかじめご了承ください。当日つなぎ合わせて流します。

下記から.mp4ファイルのアップロードをお願いします。

2022年10月25日(火)12:00 〆切